PR

ニュース 社会

コンビニ強盗疑い男を逮捕「プラモデル代に」 警視庁

 コンビニで現金約56万円を強奪したとして、警視庁組織犯罪対策2課は24日までに強盗容疑で、東京都港区、無職、大場賢治容疑者(59)を逮捕した。「金が欲しかった。奪った金は趣味のプラモデルやパチンコに使った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は10日午前9時半ごろ、芝5丁目のコンビニで男性店員(55)を刃物で脅し、レジの売上金を奪ったとしている。

 防犯カメラの映像から大場容疑者が浮上。自宅から使用したとみられる包丁や迷彩柄のレインウエアが見つかった。

 組対2課によると、約1時間半前に約500メートル離れたコンビニでも、刃物を持った男が現金を要求する事件が発生。店員が刃物で負傷し、男がまいたスプレーで客2人が喉の痛みを訴えた。同課は大場容疑者が関与した疑いがあるとみて調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ