PR

ニュース 社会

CO中毒で3人搬送 佐賀、停電で発電機使用

23日9時現在のひまわり雲画像
23日9時現在のひまわり雲画像

 佐賀県は23日、台風17号の影響で停電した佐賀市川副町の住宅の室内で、自家発電機を使って男女3人が一酸化炭素(CO)中毒になり、救急搬送されたと発表した。3人とも命に別条はない。

 県と佐賀広域消防局によると、搬送されたのは住人の男性(48)と妻(44)、息子(20)の3人。23日午前3時半ごろ、妻が「室内で発電機を使っていて家族が意識をなくした」と119番した。病院到着時には、全員意識がはっきりと回復していたという。

 九州電力によると、川副町内は22日深夜から23日早朝まで停電した。

 また、川副町内の女性(75)が22日夜、自宅の駐車場で強風にあおられて転倒し、頭や背中に打撲を負った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ