PR

ニュース 社会

介護施設入居話で詐欺容疑 被害6千万円超か、男逮捕

 介護施設へのうその入居話で岐阜県中津川市の70代女性から現金200万円をだまし取ったとして、警視庁竹の塚署は20日までに、詐欺の疑いで住所不定、指定暴力団住吉会系組員、秋田亮佑容疑者(32)を逮捕した。

 竹の塚署によると、黙秘している。特殊詐欺グループの主犯格とみられ、同様の手口で栃木、新潟、山梨、福井、岐阜の5県の高齢者から計6千万円超を詐取したとみて裏付けを進める。

 逮捕容疑は、仲間と共謀して昨年10月、女性宅に「施設に入居できる権利が当たった。このことは内緒にしてほしい」とうその電話をした上、別の男が女性からこの話を聞き出し、守秘義務違反があったとして200万円をだまし取った疑い。

 竹の塚署は女性宅に現金を取りに来た男ら計4人を同容疑などで逮捕し、調べていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ