PR

ニュース 社会

東電「改めて心からおわび」 旧経営陣無罪判決には「コメント差し控える」

東京電力旧経営陣への判決公判が開かれた東京地裁の法廷=19日午後1時9分(代表撮影)
東京電力旧経営陣への判決公判が開かれた東京地裁の法廷=19日午後1時9分(代表撮影)

 東京電力福島第1原発事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で強制起訴された同社の旧経営陣3被告に無罪を言い渡した19日の東京地裁判決を受け、東京電力ホールディングスが、コメントを発表した。コメントは次の通り。

 当社福島原子力事故により、福島県民の皆さまをはじめとする多くの皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしていることについて、改めて、心からおわび申し上げます。

 福島原子力事故に関わる当社元役員3名の刑事責任を問う訴訟について、判決が言い渡されたことは承知しておりますが、刑事訴訟に関する事項については、当社としてコメントを差し控えさせていただきます。当社としては、「福島復興」を原点に、原子力の損害賠償、廃止措置、除染に誠心誠意、全力を尽くすとともに、原子力発電所の安全性強化対策に、不退転の決意で取り組んでまいります。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ