PR

ニュース 社会

漫画村元運営者、24日にもフィリピンから送還 逮捕へ

星野路実容疑者(フィリピン入国管理局提供)
星野路実容疑者(フィリピン入国管理局提供)

 人気漫画をインターネット上に無断で公開する海賊版サイト「漫画村」(閉鎖)をめぐる著作権法違反事件で、フィリピン入国管理局は、拘束中の元運営者、星野路実(ろみ)容疑者(27)を24日にも日本に強制送還する方針を固めた。移送後、福岡県警などの合同捜査本部が著作権法違反容疑で逮捕する。

 事件では同法違反罪で男女3人が既に起訴されている。捜査本部は漫画村運営をめぐる役割分担や報酬の分配など実態解明を本格化させる方針。

 捜査関係者によると、福岡県警は昨年春ごろ、星野容疑者を任意で聴取し、著作権法違反容疑で関係先を家宅捜索。パソコンなどを押収した。星野容疑者はその直後に出国。聴取の際、運営への関与を否定する趣旨の説明をしたという。

 フィリピン入管関係者によると、星野容疑者は昨年5月以降、同国や香港、タイなどへの出入国を繰り返していた。入管は今年7月、マニラ空港から香港に向かうところを拘束した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ