PR

ニュース 社会

日光・華厳の滝付近でさいたま市の女子高生の遺体 自殺か

 栃木県日光市中宮祠の華厳の滝下流の大谷川で今月10日、遺体が発見され、県警日光署は18日、身元がさいたま市の高校1年の女子生徒(15)と判明したと発表した。全身の骨が折れており、自殺とみられるという。

 同署によると、9日午後に付近の発電会社から「死体のようなものがある」と110番通報があり、同署員が10日午前、遺体を発見した。死後10日程度経過しているとみられ、華厳の滝に身を投げた可能性もあるという。

 先月31日、女子生徒の家族から、埼玉県警岩槻署に「娘がいなくなった」と届け出があった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ