PR

ニュース 社会

山形県警警視が交通事故 車線はみ出し正面衝突、3人重傷

 16日午後0時20分ごろ、山形県戸沢村古口の国道47号で、山形県警本部刑事企画課の池田裕警視(59)=山形市飯田西2丁目=の軽乗用車が車線をはみ出し、対向車線の会社員伊藤功さん(64)=同県山辺町=の軽乗用車と正面衝突した。

 新庄署によると、運転手2人と、伊藤さんの車に同乗していた無職、秋葉光子さん(74)=同県天童市=がそれぞれ骨盤骨折などの重傷を負った。いずれも搬送時に意識はあった。

 現場は片側1車線で見通しの良い直線道路。池田警視は休日で帰宅途中だったといい、同署が車線をはみ出した原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ