PR

ニュース 社会

示談強要 半グレの男を容疑で逮捕

 殴ってけがをさせた男性を脅して示談に応じさせたとして、大阪府警捜査4課などは16日、強要の疑いで大阪市浪速区幸町、飲食店経営、籠池勇介容疑者(32)と、飲食店従業員の少年(19)=兵庫県=を逮捕した。籠池容疑者は、大阪・ミナミを拠点に活動する半グレ集団の幹部とみられる。

 逮捕容疑は共謀し、6月、大阪市内の飲食店に20代男性を呼び出し、「誰に口きいとんねん」などと脅し、示談書に署名させたとしている。府警は認否を明らかにしていない。

 府警によると6月上旬、少年と男性は大阪市内の飲食店でトラブルとなり、男性は少年に殴られ鼻を骨折。男性が警察に被害を申告しようとしたため、少年が籠池容疑者に相談したという。

 籠池容疑者は8月下旬、経営する飲食店の売上金をめぐって関係者を脅したとして、恐喝未遂の疑いで逮捕されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ