PR

ニュース 社会

千葉の住宅で通電火災か 停電復旧後、家屋全焼

 15日午後4時ごろ、千葉市中央区川戸町の住宅から出火、木造2階建てを全焼した。住民の男性(89)が避難時に足にけがを負い病院に搬送されたが、命に別条はない。消防によると、男性宅は同日、台風15号による停電から復旧しており、電気が通じた後に漏電などで火災が起きる「通電火災」の可能性もあるとみて調べている。

 消防などによると、男性は1人暮らし。停電で親戚宅に避難しており、15日朝に帰宅。ブレーカーを入れた数時間後に火災が起きたという。

 消防は、停電からの復旧後は漏電や火災に注意するよう呼び掛けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ