PR

ニュース 社会

千葉市長、ブルーシート張りボランティアを急募

台風15号の被害にあった住宅で、屋根にブルーシートを張る作業をする人たち=14日午後、千葉県館山市
台風15号の被害にあった住宅で、屋根にブルーシートを張る作業をする人たち=14日午後、千葉県館山市

 千葉市の熊谷俊人市長は14日、自身のツイッターで、台風15号で被災した屋根をブルーシートで手当てするボランティアを募集した。ツイッターで市長は「連休後半が雨の予報で、ブルーシート貸し出しもかなりの件数になっていますが、養生ができる職人が圧倒的に不足しています。高所作業の経験があり、はしご等を持参できる方がいらっしゃれば是非!」と呼びかけた。

 問い合わせは、千葉市社会福祉協議会ボランティアセンター(043・209・8850)。

 また、熊谷市長は同日、市役所で赤羽一嘉国交相に支援を要請。市長のツイッターによると、「複数省庁を横断する統括連絡先の確立」「大量の伐採木の広域処理への支援」などを要望した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ