PR

ニュース 社会

県議のポスター剥がす 自民議員秘書4人書類送検

 千葉県富里市で女性県議のポスターを剥がしたとして、県警が器物損壊の疑いで12日、白須賀貴樹衆院議員(自民)=千葉13区=の秘書4人を千葉地検に書類送検したことが、捜査関係者への取材で同日、分かった。

 捜査関係者らによると、送検容疑は2月下旬、同市で掲示してあった当時富里市議の高橋祐子県議(58)のポスターを剥がしたとしている。高橋氏のポスターは、140枚中約120枚が剥がされているのが確認された。

 高橋氏は平成23年から市議を2期務め、今年4月の統一地方選で県議に初当選した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ