PR

ニュース 社会

酒に入眠剤混ぜ女性2人に乱暴、元銀行員の男を再逮捕 警視庁

 女性2人に入眠剤を混ぜた酒を飲ませて乱暴したとして、警視庁築地署は12日、準強制性交容疑で、東京都中央区佃、元三菱UFJ銀行社員の無職、千秋(ちあき)凉祐(りょうすけ)被告(28)=別の30代女性に対する同罪で起訴=を再逮捕した。調べに対し、「何も言いたくない」と容疑を否認している。

 千秋容疑者のパソコンからは、数十人の女性の写真や身分証の画像が見つかっており、同署はさらに被害者がいるとみて調べる。

 再逮捕容疑は三菱UFJ銀行社員だった3月5日夜から6日朝までの間、中央区内の飲食店で、20代女性に入眠剤を混ぜた酒を飲ませて意識をもうろうとさせ、同区内のホテルに連れ込んで乱暴。同14日夜から15日朝の間にも、別の20代女性を同様の手口で乱暴したとしている。

 同署によると、千秋容疑者はいずれもマッチングアプリで女性2人と知り合い、事件当日に初めて会っていた。家宅捜索で千秋容疑者の自宅にあったリュックからは入眠剤の錠剤が発見されており、入手経路などを捜査。千秋容疑者は7月に逮捕された際、懲戒解雇されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ