PR

ニュース 社会

停電、千葉でなお44万戸、断水も2万戸

停電が続く千葉県木更津市で、ガソリンスタンドに列を作る車=11日午前
停電が続く千葉県木更津市で、ガソリンスタンドに列を作る車=11日午前

 台風15号による千葉県を中心とした大規模停電で、千葉県内では11日午前11時半現在で約44万5000戸が停電。約2万戸の断水も続いている。

 東電によると、作業が遅れているのは、千葉県南部の木更津市や君津市など。停電地域で他電力の応援も含め約2300人態勢で復旧に当たり、100台を超える電源車を配置する。

 停電でエアコンが使えず、熱中症の危険も出ている。千葉県では35度を超える気温が観測された10日、停電している南房総市や市原市で、93歳の女性や65歳の男性が熱中症の疑いで死亡した。11日も30度を超える気温となる見通し。

 千葉県は断水対策として自衛隊に要請し、給水車を配備した。

 千葉県の房総半島の海沿いを走るJR内房線や外房線の一部区間などで11日の運休が決まった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ