PR

ニュース 社会

空き地に男性焼死体 仙台

 11日午前2時20分ごろ、仙台市青葉区錦ケ丘の空き地で炎が上がっているのを通り掛かった男性(58)が見つけ、110番した。駆け付けた警察官が男性の焼死体を発見。成人とみられ、仙台北署が身元の確認を急ぐ。

 同署によると、遺体の男性はあおむけに倒れており、近くにガソリンが入っていたとみられる携行缶が落ちていた。着衣は焼損しているが、刺し傷などはないという。自殺と事件の両面で捜査している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ