PR

ニュース 社会

JCB偽造ギフトカード不正換金か 6人逮捕、県警注意呼びかけ

 JCBの偽造ギフトカードを金券ショップで換金しようとしたとして、埼玉県警と大阪府警は10日までに、偽造有価証券行使などの疑いで同県本庄市の自称建設作業員、中村幸生容疑者(32)や、群馬県沼田市の無職、中野義一容疑者(42)=詐欺罪などで起訴=ら計6人を逮捕した。

 埼玉県警によると、県内の23店舗で今年、偽のJCBギフトカード522枚が不正に換金される被害が相次いだ。中村容疑者がグループのリーダー格で、中野容疑者ら仲間に指示して換金を繰り返したとみて関連を調べる。

 両容疑者の逮捕容疑は4月2日、大阪市中央区の金券ショップで、5千円の偽造ギフトカード51枚を売却しようとしたとしている。従業員が偽物だと気付き、通報を受けた大阪府警と埼玉県警が合同で捜査していた。

 本物のギフトカードは、14桁の券番号が5から始まるが、偽造カードは6から始まるのが特徴といい、県警は注意を呼び掛けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ