PR

ニュース 社会

JR成田線は復旧に遅れ 架線トラブル

 台風15号の影響で、首都圏にアクセスする主要路線の運休が続いた成田空港で、同空港と東京方面を結ぶJR成田線の復旧が遅れている。

 京成線が10日の始発から運行を再開したものの、原因は架線トラブルが見つかったためで、JR東日本千葉支社によると、10日午前10時ごろの運転再開を見込んでいる。

 成田空港は台風が通過した後の9日午前から運用を開始したが、空港と首都圏とを結ぶJRや京成電鉄の各線は運休が続いた。

 同日夕までに一部路線やバスは再開したものの、飛行機で成田に到着する利用客に輸送が追いつかず、一時、最大約1万7千人が空港内にとどまった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ