PR

ニュース 社会

ダイビングの女性が重体 福岡の専門学校生、大分

 7日午後1時ごろ、大分市神崎の海岸で、スキューバダイビングの講習を受けていた福岡市博多区美野島の専門学校生、松田楠さん(18)が溺れているのをインストラクターが発見し、119番した。松田さんは病院に運ばれたが、意識不明の重体。

 大分中央署によると、松田さんら専門学校生12人が、福岡県内のダイビングショップの引率で講習を受けていた。松田さんら3人を誘導して海に潜っていたインストラクターが、途中で松田さんを見失い、水深約3メートルの海底に沈んでいるのが見つかった。

 署は事故原因などを調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ