PR

ニュース 社会

「自分探しの旅」の果て… 詐欺未遂容疑で消防士逮捕 埼玉県警

 埼玉県警鴻巣署は5日、高齢女性からキャッシュカードを詐取しようとしたとして、詐欺未遂の疑いで、名古屋市消防局千種署の消防士、菅谷涼太容疑者(21)=愛知県弥富市前ケ須町=を逮捕した。「やっていない。自分探しの旅をしていた」と容疑を否認している。鴻巣署は詐欺グループの受け子だったとみて調べている。

 逮捕容疑は、5日午前10時10分ごろから複数回にわたり、鴻巣市の無職の女性(71)に市職員などを名乗り「市役所からの還付金がある」「手続きのためにカード番号を教えてほしい」などと嘘を言い、女性からキャッシュカード1枚をだまし取ろうとしたとしている。

 同署によると、午前10時半ごろ、JR鴻巣駅で警戒していた捜査員が鴻巣市内の住宅街で表札を確認するなどしていた菅谷容疑者を不審に思い、職務質問し発覚。所持品には被害女性の住所を確認できるものがあったという。

 名古屋市消防局千種署などによると、菅谷容疑者は8月7日、名古屋市内の交差点で交通死亡事故を起こし、自動車運転処罰法違反で現行犯逮捕、起訴され、休職中だった。名古屋市消防局は職員逮捕を受け、「事実を確認し、厳正に対処する。事態を重く受け止め、再発防止を徹底する」とのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ