PR

ニュース 社会

殺人容疑視野に母親聴取 住宅の父娘遺体

 福井県永平寺町の住宅で見つかった親子とみられる男性と女児の遺体について、県警は2人の死亡に関与したとみて、殺人容疑を視野に110番通報した女児の母親から任意で事情を聴いていることが3日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警によると、同日午前7時15分ごろ、同町の住宅で遺体があると母親が通報。約10分後、駆け付けた警察官が2人の遺体を発見した。いずれも外傷があり、県警が詳しく経緯を調べている。

 住宅は2階建ての空き家で、遺体は別々の部屋で見つかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ