PR

ニュース 社会

横浜駅構内で女性に体液?かける 容疑の自衛官を逮捕 

 京急電鉄横浜駅構内で女性に体液のようなものをかけたとして、神奈川県警戸部署は2日、暴行容疑で海上自衛隊の海洋観測艦「にちなん」所属の1等海尉、内藤祐一容疑者(47)=同県横須賀市追浜本町=を逮捕した。「私がやったことなので、逮捕されても仕方がない」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午前4時55分ごろ、同駅構内の上りエスカレーターで、前にいた横浜市内に住む無職の女性(24)に、体液のようなものをかけたとしている。その場で被害に気付いた女性が駅員に知らせ、駅員が110番通報した。

 同署によると、内藤容疑者は注射器を所持しており、体液のようなものはその中に入っていたとみられる。同署が余罪の有無などを詳しく調べている。

 「にちなん」艦長の松尾工2等海佐は「隊員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾。事実関係を確認し、厳正に対処するとともに、警察の捜査に全面的に協力してまいります」とのコメントを発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ