PR

ニュース 社会

神奈川で放火の海自3曹を懲戒免職

 海上自衛隊は2日、神奈川県海老名市の林などに放火したとして、海自中央システム通信隊の3等海曹金井啓祐被告(30)=森林法違反罪などで起訴=を懲戒免職処分にした。金井被告は「突発的にやってしまった」として放火を認めている。

 海自によると、金井被告は昨年10月1、3日、海老名市と同県座間市内の計5カ所に放火したとしている。神奈川県警が同年12月、海老名市の林に火を付けたとして、森林法違反の疑いで逮捕していた。

 中央システム通信隊司令の中浜高宣1等海佐は「被害に遭われた方々に対して深くおわび申し上げます」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ