PR

ニュース 社会

「防災士」資格者17万人

 民間資格の「防災士」を取得する人が増えている。登録者数の累計は8月末時点で男性14万9344人、女性2万7925人の計17万7269人となった。資格認証に当たるNPO法人「日本防災士機構」(東京)は「災害が頻発し、地域防災の担い手としてニーズが高まっている」と増加の背景を分析している。

 機構によると、防災士は地域の防災活動に参加・協力するだけでなく、学校などで避難所の設営訓練や地図を囲んで災害時の問題点を洗い出して対策を協議する「図上訓練」などを実施する際、自治体から委託されて派遣されるケースも増えているという。

 防災士の認証は平成15年度にスタート。年度別の認証者数は東日本大震災後の12年度に1万3000人を超え、北海道地震などが起きた18年度は2万3275人だった。都道府県別の数は東京都の1万4928人が最も多い。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ