PR

ニュース 社会

東武鉄道子会社の元役員を逮捕 6千万円超着服か 警視庁

 東武鉄道のグループ会社から現金約1200万円を横領したとして、警視庁本所署は29日までに、業務上横領の疑いで、東武鉄道子会社の「東武ホテルマネジメント」元取締役経理部長杵渕勇容疑者(61)=千葉県成田市不動ケ岡=を逮捕した。

 本所署によると、杵渕容疑者は当時、東武ホテルマネジメントとは別のグループ会社の経理を1人で担当。平成21年4月~29年6月、同社の口座から自分の口座に現金を送金する手口で、総額6千万円超を着服したとみて調べる。

 逮捕容疑は25年1月~26年12月、計24回にわたり現金を送金して横領したとしている。「給料だけでは遊ぶ金が足りなかった」と容疑を認めている。

 29年6月に東武ホテルマネジメントの取締役を退任した際、横領を自ら報告。同社は29年12月、本所署に告訴した。同社は「捜査に全面的に協力する」とコメントしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ