PR

ニュース 社会

無職男「刃物で刺した」 傷無数・深いものも、山形

 山形県天童市の民家で妻を殺害したとして殺人容疑で逮捕された無職、佐藤茂容疑者(68)が、東京都内の交番に出頭した際「自分が刃物で刺した」と話していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。遺体は上半身を中心に無数の傷があり、中には深いものがあったことも分かった。

 捜査関係者によると、妻の薬剤師、典子さん(63)の遺体は2階建ての自宅の1階玄関で、あおむけの状態で見つかった。佐藤容疑者は車で山形空港へ行き、飛行機で羽田空港へ向かったとみられる。連絡が取れなくなっていたが、知人の弁護士の付き添いで23日に出頭した。県警が殺害の動機や経緯を調べる。

 逮捕容疑は20日~22日の間に、天童市東長岡3丁目の自宅で典子さんを殺害した疑い。死因は失血死だった。22日深夜、典子さんの姉から連絡を受けた天童署員が遺体を見つけた。

 県警は25日、佐藤容疑者を送検した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ