PR

ニュース 社会

死体遺棄容疑で56歳男逮捕 長野・佐久、父親を放置か

 長野県警佐久署は24日、自宅に遺体を遺棄したとして死体遺棄容疑で同県佐久市原、無職、坂口聡容疑者(56)を逮捕した。遺体は坂口容疑者と同居していた90代の父親とみて、身元や死因を調べる。

 逮捕容疑は今年3月下旬~8月24日、自宅に身元不明の遺体を遺棄した疑い。

 署によると、坂口容疑者は「父親が3月に亡くなった」という趣旨の説明をしている。佐久市の職員から坂口容疑者の父親の所在が分からないと相談があり、署員が24日に遺体を見つけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ