PR

ニュース 社会

生活保護費203万円紛失 明石市、盗難の可能性

 兵庫県明石市は22日、市役所内の金庫に保管していた9世帯分の生活保護費約203万円を紛失したと発表した。市は盗難の可能性が高いとみて、近く明石署に被害届を出す方針。

 市生活福祉課によると、生活保護費は世帯ごとに毎月の支給額を封筒に入れて用意。毎月1日の支給日に支給できなかった世帯分は金庫に保管している。

 金庫には今月1日以降、29世帯33件分の支給額約428万円が入っていた。ケースワーカーが21日午前、金庫から支給分を取り出そうとして紛失が発覚。確認したところ、9世帯に支給する計203万7千円がなくなっていた。

 同課は「事態を重く受け止め、再発防止に努めたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ