PR

ニュース 社会

容疑者の鑑定留置を1カ月延期 山形女医殺害 

 山形県東根市で5月、医師、矢口智恵美さん(50)が殺害された事件で、山形地検は20日、殺人と住居侵入の疑いで逮捕された山形大学人文学部4年、加藤紘貴(ひろき)容疑者(24)=山形市東原町=の刑事責任能力を調べるために行う鑑定留置を約1カ月延長することを決めた。留置は9月26日まで。

 加藤容疑者は5月19日早朝、矢口さんの部屋に侵入し鈍器のようなもので頭を殴り殺害した容疑で逮捕された。

 地検は6月24日から加藤容疑者を鑑定留置。従来の期間は8月26日までだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ