PR

ニュース 社会

車止め工具で脅迫容疑 男性を書類送検 同乗女性が携帯撮影

 北海道警倶知安署は20日、今年6月に倶知安町の国道を乗用車で走行中に別の車に追い越されて腹を立て、工具を振りかざして相手を脅したとして暴力行為法違反(脅迫)の疑いで、同町に住む男性会社員(24)を書類送検した。倶知安署は同容疑で現行犯逮捕したが、その後釈放していた。

 書類送検容疑は6月11日午後11時10分ごろ、倶知安町の国道393号で、別の車を運転していた八雲町の男性(29)に、金属製で棒状の工具(長さ約45センチ)を振りかざして脅したとしている。

 署によると、男性が信号で停止した際、男性会社員は車を前に割り込ませて進路をふさぎ、工具を持ち出した。また同乗していた女性も降車し、男性の車の前に立って携帯電話のカメラで様子を撮影していたという。

 倶知安署は、あおり運転の疑いについても捜査したが、幅寄せやパッシングなどの行為を確認できなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ