PR

ニュース 社会

靖国神社器物損壊 逮捕の男「A級戦犯祀っていることに抗議」

靖国神社の拝殿に揚げられている幕に黒い墨汁のようなしみがみつかり、警察関係者らによる現場検証が行われた=19日午後、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)
靖国神社の拝殿に揚げられている幕に黒い墨汁のようなしみがみつかり、警察関係者らによる現場検証が行われた=19日午後、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)

 靖国神社(東京都千代田区)で19日、拝殿につるされた幕に墨汁のような液体がかけられた事件で、器物損壊容疑で逮捕された住居不定、職業不詳、自称中国籍の胡大平容疑者(53)が「神社がA級戦犯を祀っていることへの抗議だった」などと供述していることが20日、警視庁麹町署への取材で分かった。

 同署によると、胡容疑者は17日に妻と子供とともに来日。拝殿には1人で訪れていた。神社の警備員に取り押さえられた際、中国語で書かれた文章を掲げようとしていたが、これについては「神社への抗議を表現した詩だ」などと説明しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ