PR

ニュース 社会

フリマアプリで「闇金ウシジマくん」など違法販売

 フリマアプリ上で人気漫画の「闇金ウシジマくん」や「からくりサーカス」などのデータを無許可で販売したとして、宮城県警サイバー犯罪対策課は20日、著作権法違反の疑いで、東京都日野市の自営業、山本倖士容疑者(27)を逮捕した。調べに対し、「販売したことは間違いないが、違法だとは思っていなかった」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は平成30年10月から12月までの間に、著作権者の承諾を受けていないにもかかわらず、フリマアプリ上で「闇金ウシジマくん」(46冊分)、「からくりサーカス」(43冊分)など4作品の漫画データを1冊につき50円や80円で、3人に販売したとしている。山本容疑者はデータについて「ファイル共有ソフトから入手した」と供述しているという。

 今年3月上旬に作品の出版元の小学館から県警に被害の届け出があり発覚した。山本容疑者から押収したパソコンからは、ほかにも約100作品2千冊分の漫画データが入っており、同課で余罪を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ