PR

ニュース 社会

警察病院逃走男 JR中野駅でバス降車、現金所持し逃走か

東京警察病院=18日、東京都中野区(鈴木健児撮影) 
東京警察病院=18日、東京都中野区(鈴木健児撮影) 

 窃盗容疑で逮捕後、負傷して入院していた東京警察病院(東京都中野区)から18日に逃走した韓国籍の60代の男が、病院近くからバスに乗り、JR中野駅で降りていたことが19日、警視庁中野署への取材で分かった。同署は男が現金を所持した状態で逃げているとみて、行方を追っている。

 同署によると、男が病院近くのバス停から乗車し、同駅で降車する姿がバスのドライブレコーダーに写っていた。男は紙幣で運賃を支払っていたという。

 男は13日に同区内の開店前の飲食店で現金を盗んだとして、同署が窃盗容疑で現行犯逮捕。逮捕時に階段から転倒して鎖骨を折るなどの重傷を負ったため、治療を受けていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ