PR

ニュース 社会

交番警官に「ピストル持っているか」 会社員逮捕 埼玉・草加

 埼玉県警は18日、交番勤務の警官に対し「ピストルを持っているか」などと言いながら交番の事務室に入ろうとしたとして、公務執行妨害の疑いで、草加市谷塚町の会社員、上野正彦容疑者(55)を現行犯逮捕した。県警で詳しい動機を調べている。

 逮捕容疑は、18日午後2時20分ごろ、草加市谷塚の草加署谷塚駅前交番で、勤務中の警官2人に「ピストルを持っているか。殺す。お前を」などと言いながら、所持していたカバンに右手を入れて事務室内に入ろうとしたとしている。

 県警によると、カバンには財布など貴重品だけで、ナイフなど凶器に該当するような所持品はなかった。上野容疑者は飲酒していたという。

 交番には当時、いずれも男性の警部補(31)と巡査(29)、交番相談員(62)の3人が勤務しており、警部補と巡査の2人が対応した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ