PR

ニュース 社会

【動画あり】常磐道あおり運転、逮捕の男「自分から出頭させて」最後まで抵抗

大阪市内で警察官に囲まれる、宮崎文夫容疑者(ベージュの帽子)=18日午前、大阪市東住吉区(近隣住民提供)
大阪市内で警察官に囲まれる、宮崎文夫容疑者(ベージュの帽子)=18日午前、大阪市東住吉区(近隣住民提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、茨城県警が傷害の疑いで指名手配し、18日に逮捕された宮崎文夫容疑者(43)は、自身がオーナーを務めているとみられる大阪市東住吉区のマンション付近で身柄を確保された。捜査員に取り囲まれた宮崎容疑者は「自分から出頭させてくれ」と最後まで抵抗を続けた。

 近隣住民らによると、18日午前、同市東住吉区の路上で、複数の捜査員らが宮崎容疑者を取り囲んだ。宮崎容疑者は帽子にサングラスを身につけ、どこかに連絡しようとしたのか携帯電話を手にしていた。

 車に乗せようとする捜査員に対し、宮崎容疑者は指名手配されていたにもかかわらず「無理やり(車に)乗せられるやん。暴れてないって。自分から出頭させてください」と大声をあげて激しく抵抗した。

 スーツケースをひいた宮崎容疑者の知人とみられる女性も「暴れてないからそんなことしないで。ひどすぎる」と叫び、周囲は騒然となった。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ