PR

ニュース 社会

運転トラブルではねたか あおり?殺人未遂の疑いで男逮捕

 千葉県警柏署は15日、運転をめぐりトラブルになった相手を乗用車ではねたとして、殺人未遂容疑で同県柏市の自称アルバイトの男(19)を現行犯逮捕した。被害者の男性会社員(29)は軽傷。

 署によると、男性会社員ははねられる前、自身の車を降車して「あおっているんだったら出てこい」と言って男の車に詰め寄っていた。男は容疑を否認しているという。男は15日午後、乗用車で柏市内の店舗敷地内に入ろうとした際、同県市川市の男性会社員の車にクラクションを鳴らされるなどした。トラブル回避のため移動して同店の立体駐車場に車を止めた際、男性会社員が運転席のドアをつかむなどした。

 逮捕容疑は15日午後4時50分ごろ、立体駐車場5階に止めた乗用車に、怒号しながら詰め寄って運転席のドアをつかむなどした男性会社員に殺意を抱いて車を急発進させ、男性会社員を引きずった状態で4階まで走行して振り落としてけがをさせ、殺人の目的を遂げなかったとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ