PR

ニュース 社会

新潟県胎内市で40・7度 北陸で気温上昇

 大型の台風10号の影響で南から暖気が流れ込んだ15日、北陸や東北の日本海側では山越えの熱風が吹き下ろす「フェーン現象」も発生して酷暑となった。新潟県胎内市で午後1時16分に40・7度を記録し、14日に同県上越市で観測された今年の最高気温40・3度を更新した。

 気象庁によると、北陸や東北は台風から遠く、晴れたことも要因。新潟県内は長岡市と三条市も40度以上だった。山形県鶴岡市で40・4度、石川県志賀町で40・1度に達した。16日は台風が日本海に進み、北陸や東北も荒天となる見通し。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ