PR

ニュース 社会

台風10号 南海の特急一部運休

台風10号の影響を伝える南海電鉄の張り紙=15日朝、関西空港駅(渡辺恭晃撮影)
台風10号の影響を伝える南海電鉄の張り紙=15日朝、関西空港駅(渡辺恭晃撮影)

 台風10号の接近に伴い、南海電鉄は15日、午後から一部の特急列車の運行を見合わせると発表した。今後の状況に応じ、その他の列車も運休する可能性があるという。

 運行を見合わせるのは、南海線・空港線の難波-関西空港を結ぶ「特急ラピート」のうち、午後0時5分難波発以降の下り列車と、午後1時5分関西空港発以降の上り列車▽高野線の難波-極楽橋を運行する「特急こうや」のうち、午後1時難波発以降の下り列車と、午後3時39分極楽橋発以降の上り列車▽高野線の橋本-極楽橋を結ぶ「こうや花鉄道 天空」のうち、橋本午後1時29分発以降の下り列車と、極楽橋午後4時発以降の上り列車。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ