PR

ニュース 社会

あおり運転疑い会社員逮捕 愛知、逆走して急接近も

 愛知県警豊橋署は14日、前を走る乗用車にあおり運転を繰り返し、ガードパイプに衝突させたとして、器物損壊と暴行の疑いで同県豊橋市花田二番町、会社員、山本果(はたし)容疑者(47)を逮捕した。「追い掛けたことは認めるが、暴行などするつもりはなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は7月17日午後10時35分ごろ、同市市道で軽乗用車を運転中、市内の無職女性(56)の車に幅寄せして追い越した後、逆走してバックで逃げる車に急接近するなどし、ガードパイプに衝突させてバンパーを壊したとしている。女性にけがはなかった。

 同署によると、女性の車のドライブレコーダーにはあおり運転をする山本容疑者の車が写っていた。女性は「直前に山本容疑者の車に対し、クラクションを鳴らした」と説明しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ