PR

ニュース 社会

国交省はQRコードで情報提供 台風10号接近で「早めに情報入手を」

 国土交通省は住民が災害・防災情報を入手しやすくするため、スマートフォンなどで読み込めば情報提供サイトにアクセスできる2次元バーコード(QRコード)を提供している。

 サイトは、国土交通省が持つ防災情報を集約した「防災情報提供センターサイト」や河川水位やレーダー雨量などが閲覧できる「川の防災情報サイト」など。

 昨年7月の西日本豪雨で住民の避難に遅れが出た反省から、同省は今年度からサイトにアクセスしやすいQRコードの活用を訴えている。住民の自発的な避難を促すのが狙いという。

 同省近畿地方整備局水災害予報センターの井川貴史センター長は「台風10号では強い雨が降ることが予想される。早めに情報を入手し、必要であれば早めの避難をしてほしい」と呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ