PR

ニュース 社会

わいせつ生中継で荒稼ぎ、出演勧誘容疑で31歳男を再逮捕へ 異例の風営法適用も

 動画配信サイト「FC2ライブ」で女性のわいせつ行為を生中継したとして、今年7月に男女2人が逮捕される事件があり、兵庫県警は13日にも、職業安定法違反の疑いで、兵庫県姫路市の自営業、山口広樹(だいき)容疑者(31)を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。山口容疑者は女性19人を出演させて2000万円超を荒稼ぎしていたとみられる。県警は映像送信型の違法風俗営業に当たるとみて、風営法違反容疑でも捜査。摘発されれば全国的にも異例という。

 これまでの調べでは、山口容疑者は5月下旬、無職女(20)がわいせつな行為をしている映像をFC2ライブで生中継。県警は7月22日に山口容疑者と女を公然わいせつの疑いで逮捕した。

 捜査関係者によると、山口容疑者はこの女を含む若い女性19人と出会い系サイトなどで知り合い、わいせつ動画出演を勧誘。同県明石市内のマンション一室などでわいせつな行為をさせてFC2で生中継し、今年7月までの約2年間で課金収入2000万円超を得たとみられる。出演女性には課金収入の25~40%程度が報酬として山口容疑者から支払われていた。

 県警は山口容疑者が公安委員会に「映像送信型性風俗特殊営業」の届け出を怠ったまま、女性のわいせつ行為を動画配信した疑いもあるとみて捜査している。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ