PR

ニュース 社会

千葉・館山の海岸で少年2人が沖に流され行方不明

男性が行方不明となった現場周辺を捜索する海上保安庁のヘリ=12日午前10時20分、千葉県館山市(共同通信社ヘリから)
男性が行方不明となった現場周辺を捜索する海上保安庁のヘリ=12日午前10時20分、千葉県館山市(共同通信社ヘリから)

 12日午前6時ごろ、千葉県館山市布良の布良海岸で「男性が沖合約20メートルで離岸流に流され戻れなくなっている」と横須賀海上保安部に118番通報があった。同保安部などによると5人が流され、3人は自力で岸に戻ったが、2人が行方不明となっている。海保や県警館山署、消防などが2人を捜索している。

 海保によると、行方不明となっているのは同県君津市の会社員の少年(18)と同県木更津市の男子大学生(19)。2人は友人らと付近で遊泳していたとみられる。

 銚子地方気象台によると、県南部の海岸では台風10号の影響でうねりを伴った波が出ており、館山市付近は波浪注意報が出ていた。海保によると、当時現場周辺では約1メートルの波を観測していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ