PR

ニュース 社会

川崎の1歳女児が意識不明 ワンボックス同士が衝突

 11日午後1時15分ごろ、栃木県日光市高徳の国道121号で、ワンボックス車同士が正面衝突する事故があり、乗っていた計12人が病院に搬送された。川崎市川崎区の女児(1)が意識不明の重体で、日光市の70代男性が重傷。10人は軽傷だった。

 栃木県警今市署によると、女児は両親らと日光市内に帰省中で、重傷の男性を含め計5人で乗車。もう1台には埼玉県川口市に住む2歳から40代の男女計7人が乗っていた。署が詳しい事故原因を調べている。

 現場は、鬼怒川沿いを走る片側1車線の直線道路。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ