PR

ニュース 社会

【動画あり】「ひらパー」プール大盛況 関西各地で最高気温上位

大勢の来場者でにぎわう「ひらかたパーク」のプール=11日午後、大阪府枚方市(彦野公太朗撮影)
大勢の来場者でにぎわう「ひらかたパーク」のプール=11日午後、大阪府枚方市(彦野公太朗撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 11日の日本列島は広範囲でよく晴れ、各地で気温が上昇した。全国926観測点のうち、気温が30度以上になったのは586地点に上った。うち110地点が35度以上の猛暑日となった。最高気温では、京都府福知山市で全国1位となる38・2度を記録するなど、上位を軒並み関西の観測地点が占めた。

 気象庁によると、最高気温は大阪府枚方市で37・9度(全国2位)だった。兵庫県朝来市では37・8度(同3位)となり、同地点で観測史上最も高温の記録に並んだ。大阪府豊中市、京都市中京区ではともに37・7度(同4位)を観測した。

 大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」のプールは大勢の来場者でにぎわった。兵庫県尼崎市から家族4人で訪れた小学5年の金城友花さん(10)は「ウオータースライダーは行列に並んですべったけど、とても楽しかった」と話していた。

 12日も最高気温は大阪市で37度、名古屋市、福岡市で36度と予想され、厳しい暑さが続く見通し。気象庁は熱中症への注意を呼び掛けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ