PR

ニュース 社会

釣り中に京都の男性死亡 誤って転落か、福井

 11日午前8時10分ごろ、福井県敦賀市白木の白木漁港で、京都市伏見区小栗栖森本町の会社員、藤江等さん(68)が消波ブロックの隙間に落ちているのを近くにいた釣り人の男性が見つけ、110番通報した。藤江さんは病院に運ばれたが、約1時間50分後に死亡が確認された。

 敦賀署によると、藤江さんは家族と近くの海水浴場を訪れた後、1人で釣りをしていた。うめき声を聞いた近くの釣り人が様子を見に行くと、藤江さんが防波堤から落ちていた。同署は藤江さんが誤って転落したとみて調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ