PR

ニュース 社会

警官殴った疑いで米兵逮捕 沖縄、酒気帯びも

 沖縄県警沖縄署は10日、警察官を殴ったとして公務執行妨害の疑いで、在沖縄米海兵隊上等兵のドモニク・ブルガラ容疑者(20)を現行犯逮捕した。署によると、呼気からアルコールを検出。「殴った覚えはない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は午前4時20分ごろ、北谷町の店舗駐車場で、職務質問した30代の男性警察官の頬を殴ったとしている。警察官が口論している同容疑者ら外国人男性3人を発見。声をかけると殴られ、追い掛けて取り押さえた。

 浦添署も同日、浦添市内の国道58号で、酒を飲んで乗用車を運転したとして道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米海兵隊牧港補給地区(浦添市)所属の3等軍曹、ジェイコブ・デクスター容疑者(26)を現行犯逮捕した。「酒が抜けたと思った」と供述。呼気から基準値の約3倍のアルコールを検出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ