PR

ニュース 社会

ヨドバシへの返還命じる 名古屋駅前、出店仲介報酬

 名古屋駅前の超高層ビル「JRゲートタワー」への出店を断念した家電量販店ヨドバシカメラ(東京)が、出店の仲介を依頼した東京の会社に前払い分の報酬を返還するよう求めた訴訟の判決で、東京地裁は9日、請求通り約1億1千万円の支払いを命じた。

 判決によると、ヨドバシは平成18年、不動産仲介業の「ナーヴァス」に出店の仲介を依頼。賃料1カ月分の報酬を支払うとの覚書に基づき、23~25年に一部として約1億1千万円を前払いした。ヨドバシはJR東海の子会社と賃貸予約契約を結んだが、ビルの開業が予定より約1年遅れたため、契約を解除した。

 訴訟では「ヨドバシの責任で出店に至らなかった場合、前払い報酬は返金しない」とした覚書の記載が争点なった。杜下弘記裁判長は「開業が遅れたきっかけは建設工事中に起きた崩落事故で、ヨドバシが契約を解除したことには合理性がある」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ