PR

ニュース 社会

傘で目突き失明、男起訴 傷害罪で東京地検

 東京地検は9日、東京都品川区のJR目黒駅前の路上で男性の目を傘で突いて失明させたとして、傷害罪で会社員、荒川拓雄容疑者(47)を起訴した。荒川被告は殺人未遂容疑で逮捕されたが、地検は殺意の有無などを考慮し、傷害罪にとどまると判断した。

 起訴状によると、7月4日夜、品川区上大崎の路上で、男性(53)の右目を傘で突き刺し、眼球破裂などのけがを負わせたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ