PR

ニュース 社会

福祉事業者の指定取り消し 5千万円超不正受給、徳島

 徳島県は9日、約5500万円の介護給付費を不正受給したとして、訪問系障害者福祉サービス事業所の運営会社「かがやき」(同県石井町)のサービス事業者指定を取り消したと発表した。不正受給額の返還を求める方針。

 県によると、かがやきは平成28年11月~30年4月、サービス責任者が不在だったにもかかわらず事業所の運営を続け、介護給付費を不正請求し受給した。31年4月以降、必要な従業員数を確保していないのに運営を続け、介護給付費を不正受給した。

 30年8月に県長寿いきがい課が指導のために事業所を訪問した際に発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ