PR

ニュース 社会

神奈川県庁のドアガラス壊す 52歳男を逮捕

 神奈川県庁のドアガラスを足で蹴って壊したとして、同県警加賀町署は8日、器物損壊の疑いで横浜市南区大岡の無職、葛西茂功容疑者(52)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午前10時5分ごろ、県庁新庁舎1階のドアガラス1枚を足で蹴り、ひびを入れたとしている。県庁職員から通報があり、駆けつけた同署員が現行犯逮捕した。

 同署によると、葛西容疑者は「ドアがうまく開かなかったので、イライラして蹴った」などと供述しているという。

 葛西容疑者は昨年3月、同市中区日本大通の中区役所で包丁を振り回したとして、銃刀法違反の疑いで同署に逮捕されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ