PR

ニュース 社会

歩道に粘着テープ 往来妨害で35歳女を逮捕 千葉

 歩道に粘着テープを張ったとして、千葉東署は8日、往来妨害の疑いで、千葉市若葉区都賀の無職、山本愛美被告(35)を再逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

 再逮捕容疑は6月7日午前5時ごろ、同区都賀の歩道の両脇にある電柱と街路灯の間に約2メートルにわたり、約90センチの高さで黒色の粘着テープを張り、歩道をふさいだとしている。けが人はいなかった。

 現場付近では5月以降、道路に針金やビニールひもなどが張られる被害が相次いでおり、余罪についても追及する方針。

 山本容疑者は7月17日、他人の車にスプレーで落書きしたとして、器物損壊容疑で逮捕、起訴されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ