PR

ニュース 社会

民家に2遺体、熱中症の可能性 東京・西東京

 7日午前11時15分ごろ、東京都西東京市芝久保町の民家で住民とみられる女性2人が死亡しているのが見つかった。警視庁田無署は2人は母親(95)と娘(62)とみて身元の確認を急ぐとともに、司法解剖して死因を調べる。現場の状況から、母親とみられる女性は熱中症の可能性もあるという。

 同署によると、2人に外傷はなく、死後約10日が経過。母親とみられる女性は1階の寝室のベッドで布団をかぶっていた。衣服を身に着けておらず、室内のエアコンは止まっていた。娘とみられる女性はエアコンが作動したままの2階の寝室でベッド脇に倒れていた。

 新聞配達員が7日早朝、7月27日以降の新聞が郵便ポストにたまっていることに気付いて市役所に連絡。市職員が交番に相談に訪れ、同署員が遺体を発見した。室内に荒らされた形跡はなく、玄関は施錠されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ